So-net無料ブログ作成
検索選択

とあるオフショアでの出来事 [ゆんたく]

お久しぶりの更新です。
実は、私の家の引越しを控えていることと、実家で不幸があったりと
何かと忙しく、また、度重なる台風で釣行できない日々が続いていました。

9/2に東海岸パヤオへいったときのこと。
朝4:00出航でいざパヤオへ!

しかーし!なにやら遠くにこうこうと明かりが見える。
船長に、「何かいやな予感しますね~。電灯漁ですかね?」
「あいー。電灯漁やっさー」

そう、6月以降は、糸満から北のパヤオでは電灯漁が解禁され
遠くは宮崎からの船団も来るほどなのだ。

荒れた後なので、今日は入っていないと思っていたのですが
パヤオ着く前に、今日はもうだめですわぁ~

実際ついてからは、サワラの猛攻以外はペンペンシイラのみ
午前中いっぱい流しましたが、さっぱり。。。。

今日はもう帰りましょうと言うことで
引き上げていると、ソナーに大きな影!

しかし海面には見えない!
黒いものがどんどん近づいてくる!

「潜水艦だぁ!!!!」

40m以上あるその物体は、異様でしか表現できない。
後ほどこのあたりのポイントを攻めるも、魚探の反応とは裏腹に
まったく当たりなし。

潜水艦の発するソナーの影響なのか、自分の腕が落ちたのか
気分もすっかり滅入った一日でした。

米軍基地問題等さまざまな意見がありますが、これ後の新聞でみたら
原子力潜水艦だったらしい。。。。
こんなものが、沖縄の近海に接近しているのを考えると
日本人として、さまざまな???を持ってしまいます。

地位協定、思いやり予算 諸々の事件
いいようにされてないか?このきれいな沖縄が。。。。。。

とにかく、この日の後、米軍車両当を見かけると、寒気がしばらく収まりませんでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。